Concept

wedding + design = Wedesign

『背伸びをしない自分目線のウェディング』をコンセプトに様々なシーンでお手伝いするウェディングプロデュース会社。

結婚式の場所・費用・コンセプトなどそれぞれのカップルが抱える不安や悩みを解消できるように枠にとらわれず自由な発想でおふたりのweddingをdesignします。

新しいウェディングスタイルの提案
"Alternative Wedding"

NEW STANDARD WEDDING?NEW NORMAL WEDDING?

新しい基準の結婚式?新しい当たり前の結婚式?

いいえ、Alternative Weddingです。
-オルタナティブウェディング-

「既存のもの・主流とされるものに代わる何か。代替え案。」これがオルタナティブの本来の意味です。

主流なウェディングは残すべきであり、新基準を創設して無くしてしまうものではないと考えます。

そして、即席の「新しい当たり前」で歴史を塗り替えてしまうのは安易すぎるのかなと。

既存のウェディングを残しつつ、セカンドラインとしてAlternative Weddingを増やしていきたい。

これがWedesign Inc./FOLK FOLKの想いです。

記述の通り、私たちがこれから提案するウェディングスタイルは、新基準になったり これからの当たり前になるようなメインストリームを駆け抜けるスタイルではありません。 新基準としてメジャーになるであろう結婚式の提案ではなく、「こんなスタイルもアリだよ」と訴えかけるような さらに多様化した[ウェディングの自由度]を伝えていきたいと思っています。

コロナ禍で結婚式が全く出来なかった間に、何十種類かのウェディングスタイルを妄想し 現実的に可能なものをピックアップしました。 振り返ってみれば、コロナ禍で世界中が未曾有の事態になる前からオルタナティヴな会社だったわけで今に始まったことじゃないことに気づきました。

だからこそ、今回の提案は初心に戻る感覚でした。 改めて、結婚式の多様化・自由度を広く知っていただくために、20以上のスタイルを提案します。

「このスタイルが気になる!」「これやってみたい!」「これが出来るなら結婚式をしたい!」 こんな声が少しでも多く聞こえてくるように、日々知恵を絞り、実現に向けて邁進いたします。

今後、私たちが提案するウェディングスタイルの詳細を少しずつブログに綴っていきますので、お付き合い下さい。

オルタナティブ。メインストリームへのカウンターカルチャー。

僕らは小さくも強い。ここでしか出来ない、自由で解放されたウェディングをお届けできれば幸いです。

Messege

“「結婚式をする」という行為について”

結婚が決まり、入籍をするふたり。
代々伝わる婚礼文化は、
そこに結婚披露宴が付き物でした。
そこから時代は流れ、今は約50%のカップルが
「結婚式をしない」という選択をしている現状です。

それにはいくつか理由があるようです。

・結婚式をする意味がわからない
・結婚式の価値がわからない
・結婚式の金銭感覚がわからない

代表的な理由はこのような事でしょうか。

嗚呼、わからない事だらけ。
不明瞭・不透明。
結婚式が疎遠になるのは自然な流れということでしょうか…。

しかし幸いなことに、
以上の理由は簡単に解消できるのです。

・結婚式の価値・意味を伝道できるスタッフがいること
・枠にとらわれない婚礼スタイルで、おふたりの金銭感覚にフィット出来ること

これが私たちの強みであり、使命です。

今までの婚礼文化を尊重することは当然ですが
その中にある凝り固まった結婚式場のルールを
ほぐしてあげる事によって生まれる自由度。
時代に見合った、おふたりのコンセプトに合った
結婚式を高純度で表現できること。

それらを叶えるために
「旅するウェディング」があり、
「FOLK FOLK」という結婚式場があります。

背伸びをしない、自分目線のウェディング。
記憶に残る圧倒的ウェディング。

おふたりが結婚式をするという行為を考えた先に、
ふとウェザインが思い浮かび、
そこで手を差し伸べることができれば幸いです。

表面的なものではなく、
心の深層まで行き届く結婚式が
1組でも多く増えますように。



代表取締役社長